スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第4回やきそばかおるの動物園そぞろ歩き 

大変長らくお待たせしました。

3回に渡ってジラしてきましたけど、さすがにこれ以上ジラすと

「トットと本題に入れ!!」と言われそうなので、(←いや、今までも本題なんですけど)

園内に入りましょう!

入って一番最初に見られる動物はなんでしょう?

もちろん動物園によって違うので一概には言えないのですが、

僕が行った90か所の動物園の印象では、フラミンゴ猛禽類などが多いです。

子ども達にとっておなじみの動物といえば、ライオン・ゾウ・キリン・ペンギンなどなど。

もしも入園ゲートをくぐってすぐに見られたら、憧れの動物のいきなりの登場に大興奮なのでは??


しかし!

そういった動物がゲートのすぐの近くにいる動物園は意外に少ないのです。動物園の一番奥にいたりして。

そこで、今回は一番最初にライオン・ゾウが見られる動物園をご紹介。

ライオン

●長野市茶臼山動物園
長野1

入園ゲートをくぐって階段を降りると、右手にフラミンゴ、左手にライオンの姿が!
長野2

オスのライオン「ライ太」の横からの、どアップ
(檻の中に入っているので、全体の写真を撮ろうとすると檻が映ってしまうのです)

「遠くて長野まで行けないよ~」という方は、茶臼山動物園のホームページの「ライブカメラ」のコーナーで、
ライオンの今の様子を観察することができます。
http://www.chausuyama.com/cam/index.htm
ま、寝てることが多いですけど、そもそもライオンは一日に15時間以上は休息するといわれているので仕方ないかも。

ゾウ

●よこはま動物園ズーラシア
ズーラシア1

入園ゲートをくぐって、細い道を抜けると目の前にインドゾウの姿が!

ズーラシア2

近くで目と目があうと、ちょっと照れますな。

ズーラシアでは毎日9時45分から「エレファントライブ」を開催。
ズーラシア3

ゾウが絵を描いたり、サッカーボールを蹴ったり、ゾウの知られざる能力を観察することができます。

ズーラシア4

さまざまな色を使って絵を描くチャメリー画伯。

ズーラシア5

画伯の作品。ほんの1~2分程度で描きあげてしまいます。

「エレファントライブ」は大人気。
休日ともなると大混雑なのでベストポイントはお早めに!!


●日立市かみね動物園(茨城県)

入園ゲートをくぐると目の前にアジアゾウの姿が!
日立ゾウ

かみね動物園の看板娘ともいわれているメスのミネコとスズコ。
毎月第3日曜日には「ぞうサンデー」として
飼育員さんからの解説が聞けたり、エサを与えることができます。
ゾウ舎の前にベンチが置いてあって、じっくり観察できるのも嬉しいところ。

ところで、ちょっと話はそれますが、
かみね動物園は昨年の春にチンパンジー舎を新装。
日立チンパンジー1

室内展示場も完備で、今までよりもググググっと観察しやすくなりました。

中でも注目は、チンパンジーが座っているガラス張りの天井部分。
日立チンパンジー2

運よくこの部分にチンパンジーが座ると、真下から観察することができます!!

日立チンパンジー3

こちらも目と目があうとちょっと照れますな。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/20(金) 09:37:16|
  2. 動物
  
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。