スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第6回 この春に行きたい!リニューアル動物園

気がつけばもう春休みに突入。

「春だな~」とボーッとしている間に、あっという間にゴールデンウィークに入ってしまいます。

当然のことながら、みなさんも1~2か所は動物園に行く予定が入っていますよね。



ん?

入ってますよね。







え?

入ってない?

行く予定はない?


まぁ~、なんということでしょう!!



そこで今回は この春にリニューアルオープンする予定の動物舎をご紹介。

きっと行きたくなると思います。

まずは

●浜松市動物園

新小獣舎が3月下旬にオープン予定。

レッサーパンダカナダカワウソミーアキャットを観察することができます。

今までは屋外のみの姿の展示だったのですが、屋内展示室の設置によって、

動物の体調管理にも万全を期すことができ、来園者も屋内の様子も観察することが可能に。

しかもカワウソは水面を泳ぐ姿も観察できるようになっています。

P1010550.gif
▲新小獣舎(オープン前)。


P1010552.gif
▲カナダカワウソの屋内展示室(オープン前)。

※行かれる時は、浜松市動物園のサイトでオープン日の情報を確認してから行ってください。


浜松市動物園は、園内から見られる浜名湖の景色が奇麗なので、ぜひカメラの用意を!

で、

せっかくなのでカナダカワウソの写真を。
P1040391.gif

こちらは、釧路市動物園で飼育されているカナダカワウソ

釧路市動物園もおすすめの動物園ですが、この話はまた後日。

続いて

●よこはま動物園ズーラシア

4月24日(金曜)に開園10周年を迎えるズーラシア。

ゴールデンウィークに新しい展示場「チンパンジーの森」がオープン。

チンプ展示場パースs

▲完成図。実際の様子はオープンしてからのお楽しみ。

ズーラシアによると
「一歩足を踏み入れた瞬間、森を歩く臨場感や期待感を抱かせる景観づくりと展示の工夫を行っている」
とのこと。

公式サイトでは、新しいチンパンジー舎の特設サイトをつくるほどの気合の入れようです。

よこはま動物園ズーラシアのサイトはこちら


ズーラシアでは7頭を飼育する予定。

オカピ・アカカワイノシシが飼育されている「アフリカの熱帯雨林エリア」への登場ですが、
ずいぶん賑やかになりそうです。

じっくり観察したい人は、ゴールデンウィーク後の平日に足を運んだほうがいいかも。

せっかくなのでチンパンジーの写真も。

こちらは日立市かみね動物園のチンパンジー

IMG_0688.gif

以前にもご紹介しましたが、かみね動物園のチンパンジー舎も去年の春にリニューアルされたばかり。大盛況です。

続いて
●到津の森公園(北九州市)

「ふれあい動物園」を全面改修中。

レッサーパンダ・アライグマ・ヤギ・ロバの放飼場がリニューアル。

ロバ舎・ヤギ舎は完成しており、その他の動物舎も4月下旬に公開予定。

公開前なのでこちらも完成図を。
P1000958.gif

高いところにある丸太をスイスイ歩くヤギの姿を観察できたり、
レッサーパンダやアライグマを、透明パネルを駆使して、
なるべく近い位置で観察できるようにしていたり・・・
いろいろ工夫されています。

ちなみに・・・

P1050529.gif

こちらはリニューアルする前に撮影した 到津の森公園のヤギの写真。



す、すごい密度・・・。

到津の森公園のサイトはこちら

スポンサーサイト
  1. 2009/03/23(月) 09:03:53|
  2. 園内その他
  
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。